使用不能のバッテリーは、どの程度使用可能になりますか?

ガソリンスタンド、町の修理工場で、廃棄処分を待つばかりとなったバッテリーをラスロンGで処理した結果、185個のうち、およそ30%が使用可能となりました。ラスロンGには、使用不能のバッテリーを使用可能にすることができるほどの能力が確かにあります。

しかし本来の目的はこのような使い方ではありません。あくまでサルフェーション生成の予防、分解、還元による極板活性・修復剤として使うのが正しい使い方です。日頃使用されているバッテリーを、より長持ちさせるために使われることを主として開発されたものであるということをご理解下さい。

Q&A集の目次へ戻る

Copyright(C)LASLON.COM