普通のテスターでバッテリーの劣化程度は分かりますか?

ほとんど分かりません。普通のテスターでは無理でしょう。
壊れたバッテリーのうち1〜2%がショートモードで不良だったというデータがあります。これらは普通のテスターで計ることができます。しかし劣化している程度であればテスターでは12Vと表示されてしまいます。バッテリー自体がその様なものなのです。極板が少しでも存在していれば化学反応による規定電圧がでます。100個の不良バッテリーうち2個程度しか確実には判別できないので、やはり専用のバッテリーチェッカーが必要でしょう。ガソリンスタンドのサービスでよく見かけるバッテリーチェック機器が必要です。

ォークリフトの場合は、当社のDC-60Bが測定が簡単で使いやすいと思います。メンテナンスサービス業務の効率化に貢献します。

本当にバッテリーの実力を測定するためには放電テストを行います。これなら確実ですが設備と時間(5時間率なら)5時間が必要です。

Q&A集の目次へ戻る

Copyright(C)LASLON.COM