ラスロンG実験データ集

7時間の定電流充電後に60Wヘッドランプ(アップビーム側)2個による負荷放電を行い、その推移をみる方法を採った。実験に使用したバッテリーは、ガソリンスタンド等から廃棄処分に回されるレベルの古バッテリーである。そのうち、30%はラスロンGによってもう一度実用レベルにまで回復できたことが判明した。


バッテリー形式 Excel形式
004 80D26R (55Ah)
005 75D26R (52Ah)
006 40B19R (30Ah)
007 80D26L (55Ah)
00B 26A19R (21Ah)
008 CXB24 (36Ah)
010 155G51 (120Ah)
014 34B19L (27Ah)
017 46B24L (36Ah)
021 40B19L (28Ah)
022 40B19L (30Ah)
023 55B24R
027 563-18(63Ah/20Hr)
028 40B19L(30Ah)

※データを閲覧するには、各アイコンをクリックして下さい。

ラスロンGの解説ページへ戻る

トップページへ戻る